FC2ブログ
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 未分類
2018-08-29-Wed
好きな香り
DSC05052.jpg

絶対的な信頼を寄せている香水、ドルチェ&ガッバーナのライトブルー。
10代の頃に初めて買った香水がこれだったのですが、未だにこれを超えるものに出会えていません。
良い匂いが大好きなので、香水コーナーを見つけては試嗅していますが、身に纏いたいと思える程の香りは驚くほど少なくて。
特に、いかにも女性的な甘ったるい香りや石鹸の香りが昔から苦手で、
ライトブルーに出会うまでは「自分は香水とは無縁だな」と思っていたくらいでした。

D&G公式サイトによると、この香水は「真夏のまばゆい一日が情緒あふれる夕べに移り変わるさまを表現」しているそうで
まあ要は「柑橘系」なのですが、夏推しの私には打って付けの代物であることが分かります。
それから香りだけじゃなく、この中性的かつ魚座的なボトルデザインが最高。箱まで美しいし!

嗅覚は五感の中で唯一、脳に直接作用するそうですね。だから匂いの好き嫌いは本能的なものなんだとか。
私がライトブルー以外で変態的に好きなのは湿布とミントの香りなのですが、これはどういう本能なのかが気になります^^

(この記事、○○的って表現が異常に多い)
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
2018-08-17-Fri
怒り
実は昨日、職場でクッソむかつく出来事がありまして、イライラして寝付けないという事態に陥りました。
話を聞いた相方は一緒に憤慨してくれましたが、それだけでは怒りが収まらず、「シネェェエ!!!!」と叫びながらひとしきり暴れ、
それでもまだ収まらず、LINEを開いて私を怒らせた張本人とのトークを削除&ブロックするまでに至りました^^

健康面的にはイライラしないに越したことはないんですが、激怒している時の自分は大好きです。
他人に向ける怒りというのは強い自己肯定だ。私は間違っていない!!という気持ちを爆発させるのは気持ちがいい。
子供の頃から「優しい」とか「怒らない」といった穏やかなイメージを持たれることが多く、自分でも事ある毎に
「私はなんて温厚なのかしら」などと思っていましたが、それは単に怒りの扱い方を知らなかっただけだと思うし、
知ってたとしても怒りを表に出せるほどの元気がなかったんだろうなあ。

生命力が上がって、ようやく怒りと向き合えるようになったんです。
かなり遅れをとってしまったけど、これから「ちゃんと怒れる人」になりたい。
理不尽に対して泣き寝入りをしなくていいように。自分や大切なものを守れるように。
CATEGORY : 未分類
2018-07-04-Wed
ハッピーエンド
6月は1回しかブログが書けず無念でした。
書きたいことは山ほどあって、何度か書いてはみたんですが、上手くまとめることができなくて公開には至らず。
思考力が低下してたんでしょうね~気付くと広告に出ている無料漫画を読み漁っている日々でした(笑)
今ようやく落ち着いてきたので、書いてみます。

今の職場に移ってから3ヶ月程経ちまして、どんな感じかと言うと「一刻も早く辞めたい」です^^
同僚達がみんな敵としか思えず完全に萎縮してしまい、もう本来の力がほとんど出せません。
私にも今まで積み重ねてきたものがあるので、どちらかというと周りに問題があるとは思うのですが
自分史上最大の頑張りを発揮してこんな残念な結果になるとは思わず、かなり落ち込みました。
そのおかげで新たな気付きがあったので、全部が無駄だったわけではありませんが。

とりあえず、自分は思ってた以上に少数派の人間なのかもしれないなと思いました。
私は誰が相手でも親切にしたいと思っているけど、相手を選ぶ人の方が多いのでは?
私は協力すべき相手が苦手だったら歩み寄りたいと思っているけど、突き放す人の方が多いのでは?
私は何をするにも相手の気持ちを考えるけど、考えない人の方が多いのでは?

どっちが良い悪いという話ではなく、少数派の存在にすら気付かない集団の中では
私のようなタイプは何もできず静かに死んでいくのだなと思い知りました。
特に私は人の心に寄り添うことを生き甲斐としているので、それが全く叶わないとなると、
他の条件がどれだけ良かったとしても耐えられません。
まあ今の職場はブラックなので、どっちにしろ耐えるべきではないんですが(笑)(笑)(笑)

今回の件、最初はラッキーと思いきやアンラッキー、と見せかけてやっぱりラッキーなんだと思います。
短期間で沢山の災難が降りかかったのは、私を早く逃がすために神様がそう仕向けたからに違いない><
いろいろ突き詰めて考えたおかげで「本当に成し遂げたいこと」が何かも分かったし!神様ありがとう!!
CATEGORY : 未分類
2018-05-27-Sun
貴方を誇りに思う
私はたぶん幼い頃から人、というか全ての生き物を愛していたんだなと思い至った。
全ての生き物は、お互いに支え合って生を謳歌するべきだと思っていた。それは今も同じ。

保育園に通っていた頃は多くを知らなかったから、世界の有り様は私の理想とほぼ一致しているように見えた。
私はいつも満ち足りていて、周りの大人に「この子はどこに行っても生きていけるね」と言われる程だったらしい。
違和感を感じ始めたのは小学校高学年の時。クラスメイトの歪な関係を目の当たりにして、人間関係に悩み始めた。
最初はとにかく理解ができなかった。子供とは言え、堂々と自分本位な言動をする人の多さに混乱していた。
同年代への混乱は中高まで続き、大学に入ってからは両親との間にも大きな溝が生まれ、いよいよ人生に絶望。
世間の暗いニュースにも耐えられなくなり、あらゆる情報をシャットアウトしていた。携帯を解約したのもこの頃。
大学を中退し、働き始めてすぐに一人暮らしを始めた。一日も早く実家から離れたかったから。
職場ではそれなりに楽しく働いていたが、既に人生に期待することは出来なくなっており、ついに死を決意。
結局怪我しただけで終わったが、頭のネジが外れたのか、他人を巻き込む問題行動が増えていった。
自己愛がどんどん強くなっていき、天使のような相方と付き合い出してからも何度も危機が訪れた。
今の自分のままでは生きる価値がないと気付き、変わろうと決意した。それから絶望することはなくなった。

みんなと笑い合って生きていきたかったんです。異なる部分があっても、それを認めたいし、認めて欲しかった。
それを実現することの難しさに頭を抱え、生きることすらままならなかった過去の私を本当に誇りに思う。
死のうと決意した時に自己犠牲に走っていた自分は死に、生きようと決意した時に自分本位な自分は死にました。
今の私が、死んだ二人の果たせなかったことを果たせる自分であって欲しいな。
CATEGORY : 未分類
2018-02-19-Mon
ぶつ森にゃんこクッキー
DSC02285.jpg

バレンタインに挑戦したアイシングクッキー。みしらぬネコを量産する予定だったのですが、
アイシングペンが全然足りなかったので・・・色的にいけそうな他のネコ住人も作ってみました。
結果、一番気に入ってるのはあやしいネコ(笑)
Copyright © 2018 pelagic. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。