FC2ブログ
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 自宅の植物
2018-05-20-Sun
母の日お疲れ様でした
DSC02929.jpg

花業界最大のイベントである「母の日」、初めてということもあり想像以上に苦戦しました。
店頭販売業務から離れたとはいえ、店頭が大忙しになるということは、それにまつわる全ての仕事量が増えるわけで・・・
母の日までの数週間、毎日残業しても仕事が終わらずトラブルも次々に発生するので、ストレスが限界突破して
仕事中に2回程ギャン泣きしました(爆笑)それでも何とか乗り越えることができて本当に良かった。

二度と経験したくないけど良い経験になったと思います。
一番の収穫は、会社や業界、それから自分の問題点がはっきり見えたこと。
働くということについて凄く考えさせられました。結論としては、脱サラしたい(笑)

写真のお花は私が鬱々としていた時に相方がくれたものです。
ヒマワリは最愛の花なのでとても嬉しかったですし、頑張ろうと思え・・・いやむしろ肩の力を抜くことができたのかな?
仕事でどれだけ酷い目に遭おうと、私にはこの人がいるから大丈夫だと思えた。感謝しきれませんなあ。
スポンサーサイト
CATEGORY : 自宅の植物
2018-05-02-Wed
ガクアジサイ
DSC02870.jpg

アジサイが欲しくていろんなお店をチェックしていたのですが、先日このガクアジサイに一目惚れして購入。
淡いブルーがめっちゃ清楚で美しいのです。品種が分からないのが残念><

DSC02888.jpg

鉢のアジサイを育てるのは初めてなのですが、店員さん曰く、毎日水遣りが必要なんだそうで。
学名が「水の器」なだけのことはあります。本当に水が好きな植物なんだね。

DSC02818.jpg

濃い青~淡い青のグラデーション!!素晴らしい!!!

DSC02897.jpg

鮮やかで綺麗な葉も大好きです。花が咲かなかったとしても観葉として育ててたかも^^

私はアジサイのおかげで梅雨を好きになれたので、花として大好きだし恩も感じています(笑)
今年は家で毎日この子を拝めるのが嬉しい。更にアジサイの名所にも行きたいな~と思っております。
CATEGORY : 自宅の植物
2018-04-07-Sat
花らしくない花
DSC02648.jpg
(アリウム、キイチゴ、エリンジウム)

最近、花らしい花よりも、上の写真のような花らしくない花の方が気になります^^
花らしい花も好きなことに変わりはないんだけど、どの花屋にも必ずあるような定番の花は流石に見飽きた(笑)

DSC02675.jpg

アリウム(タンチョウ)は金属的な光沢があって、紫~黄緑のグラデーションが凄く綺麗だし、曲がってる茎が最高。
上の方から花が開いていきますが、開く前の方が断然好き。

DSC02684.jpg

このエリンジウム(品種は忘れた)の茎の青さ、ガクの刺々しさが本当にたまらない・・・
垢抜けているのにワイルド・・・強さを感じる・・・私はこういう生き物になりたい(?)
CATEGORY : 自宅の植物
2018-03-16-Fri
天職宣言した直後ですが
DSC02520.jpg

2月末に急展開を迎え、3月から他部署に異動になり、今は全然違う仕事をしています。
仕事を評価された結果だし、自分で決めたことなのですが、ショップの同僚と離れるのが悲しすぎて2、3日泣いてました(笑)
一緒に働いたのはたった3ヶ月だったけど、この人達と出会うために花屋になったんだと思える程に素晴らしい方々でね・・・
技術も知識もセンスも凄いんだけど、何より人間性を尊敬してた。大して戦力にもならない私を凄く大事にしてくれました。
上のお花は最終日に頂いたものです。サプライズで渡されて泣いたし、もっと言うと今も思い出して泣いてる(泣きすぎ)

大好きな漫画「恋愛的瞬間」で主人公が「人は会うべき人にしか会わない。だからいつでも自分が一番行きたい
場所に行くんだよ。そこに恋人はかならずやってくる。
」と言うシーンがあるんですが、これは真理だと思います・・・
本当にやりたいことをやるために動くと、必ず素晴らしい出会いがあったから。
逆に、会うべき人に会えたならその道は正解なんだとも言えそう。

幸せなことに、人間関係については現状で満足しているので、新たな出会いは特に求めてはいないのですが、
やりたいことをやり続ける限り、なりたい自分になるために努力し続ける限り、良い出会いに恵まれるに違いない。
今年は、そんな超ポジティブな気持ちで誕生日を迎えました。お祝いありがとうございました!
CATEGORY : 自宅の植物
2018-03-07-Wed
ラナンキュラスとギリシャ神話
DSC02623.jpg DSC02558.jpg

花弁がピカピカのラナンキュラス・ラックスシリーズは、ラナンキュラスが好きになったきっかけの品種。(過去記事参照)
初めて見た時は造花かと思って、でも地面から生えてるし・・・何これ凄い!と写真を撮りまくりました。
当時はお花のこと全然知らなくて「ラナンキュラス」でググってもノーマルなラナンキュラスばかりが
ヒットするものだから「これはラナンキュラスじゃないのか???」と混乱したのを覚えています^^

ラックスシリーズの品種名、ほとんどがギリシャ神話の登場人物の名前なんだと気付いてから更に好きになりました。
写真の2つの名前は忘れましたが、ハデス、ウラノス、エウロペ、アルテミス、リュキアなどなど・・・
確かに神々しいから、名付け親の気持ちがよく分かります。

DSC02573-.jpg

この大輪ラナンキュラス(オーロラ)もめっちゃ好き。美しい上に堅強なのです。
Copyright © 2018 pelagic. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。