CATEGORY : 映画
2016-10-02-Sun
最近観た映画
DSC09980-.jpg

今年の7月~9月は豊作でした!

シン・ゴジラ」 ★★★★★
2回観たという友人にゴリ推しされて(笑)仕方なく観に行ったら、予想外に大ハマリしました。
「戦闘シーン以外はつまんなかった」などとぬかしていた同僚を捕まえて、シン・ゴジラの魅力を箇条書きで説明して
面白さを認めるまで開放しないという暴挙に出るレベル。ちゃんと「よく考えたら面白かった」と言わせました。
ゴジラの気持ち悪さとか、日本人のダメなところとか、そういうネガティブな部分まで全部気持ちよかったです。
ゴジラというのは人間を脅かすあらゆるものの象徴で、人間は危険と隣り合わせの状態で生きるしかなく、
それでも「希望は残っているよ。どんな時にもね。」というカヲル君からのメッセージを受信して泣いた。

君の名は。」 ★★★★★
面白かった~!!って大声で言える作品。一瞬も飽きさせないのは凄い。大ヒットにも納得です。
特に印象的だったのはラストの車窓越しの再会シーン。シチュエーションが新鮮で良かった。
こちらのインタビューで監督が「運命の人はいる、ということを伝えたかった」と言っていますが、
その思惑通り、観終わった私はまず自分の運命の人のことを考えていたので、監督すげえと思いました^^

聲の形」 ★★★★☆
漫画(2巻までしか読んでいませんが)の雰囲気そのままで、とても丁寧に作られていました。
予想以上に重くて考えさせられるお話です。メインは贖罪で、ラブストーリーはおまけという印象。
主人公2人がめっちゃ可愛くて、2人が泣いてるときは同調して泣かされました。
一番気に入ってるのは担任の先生の言動。イジメの被害者も加害者も変に守ろうとしないのが良かった。
おかげで2人とも追い詰められたけど、2人が胸張って生きるために必要なプロセスだったと思う。

レッドタートル」 ★★★★☆
淡々としていて説明がほぼない作品なので、つまらないという評価をされてしまうのも分かるけど、少しでも
気になっている方には絶対観ていただきたい。私はこの作品を観終わってから謎の安心感に包まれております^^
主人公はかなり絶望的な状況に置かれるんだけど、そんなことお構いなしに美しく描かれる自然が良かったなあ。
ずっと夢現な感じでハラハラしていましたが、最後のシーンでレッドタートルの目的を理解してめっちゃ感動しました。
この手のお話には本当に慰められる。人間もちゃんと自然の一部で、世界に必要とされていると思えるから。

これから観る予定なのは「怒り」。お話も気になるけど、一番の目的はBLです(笑)
CATEGORY : 映画
2016-04-07-Thu
ビューティフル・マインド
DSC01981.jpg

名作と聞いて借りてきた映画「ビューティフル・マインド」が本当に凄くて震えております。
序盤から引き込まれたけど、中盤からは驚きと悲しみと感動で泣きっぱなしであった。
まんまと騙されたのが悔しくてもう一回観てみたら、注意してないと気付けない伏線だらけで脱帽です。
ネタバレ部分は反転しますが、真相を知ってるとチャールズの言動の破壊力が倍増しますね。
たとえ病気が生んだ幻の存在だとしても、主人公を救おうとしていた。この作品で一番グッときたのはそこです。
史実とは異なる部分だから賛否両論あるようですが、実際のジョン・ナッシュを全く知らない私としては
このアレンジは死ぬほど好み。人間の精神ってめちゃくちゃ面白いなって思えるから。

CATEGORY : 映画
2016-02-07-Sun
映画「信長協奏曲」 ★★★★★
DSC00317-.jpg

母が「前売り券買ったんだけど行くタイミング逃したからあげる」と言ってチケットをくれたので
ワーイ!映画なら何でもいいや~!とどんな話かも知らずに観に行ったのですが、すげー面白かった(真顔)
ポジティブな信長、ネガティブな光秀、復讐に燃える秀吉、全員に共感できたので心が大忙しでした。
それぞれの心の動きをしっかり描きつつ、あの怒涛の展開をここまで綺麗にまとめられるって凄い。
ただのエンタメとしても楽しめるけど、メッセージ性も強くて「人間は頑張ってきたんだなあ」と泣かずにはおれませんでした。

どうしても意味が欲しい。世界が、人間が、心が存在する意味が。

CATEGORY : 映画
2015-11-10-Tue
最近観た映画
 liv151110.png

・「屍者の帝国」 ★★☆☆☆
設定は面白いし、映像も凄く綺麗なんだけど、登場人物にほとんど感情移入ができませんでした。
特に主人公が中途半端で残念。それでいてあのラスト。何が何だか。

・「マイ・インターン」 ★★★★☆
主演の2人がとても魅力的だったし、お洒落でテンポも良くて、気持ちのいい映画でした。
仕事に疲れたらまた観たくなりそう^^

・「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」 ★★★★☆
ディズニーのピーターパンが好きすぎるので恐る恐る観たんですが、とても気に入りました。
ピーターそしてフックが可愛い!ピーター誕生のエピソードとかたまらなかった!


「マイ・インターン」の上映中、途中で入ってきた後列の人が誤ってポップコーンを全量ぶちまけて
私の隣に座っていた人が全身ポップコーンまみれになるという事件が起こったんですが、
かなり酷い有り様だったにも関わらず、上映中だからと静かにポップコーンを払っていたお隣さんは偉人でした。
ぶちまけた当人なんてその瞬間謝っただけで、劇場明るくなった時にはもういませんでしたからね^^
まあ責任とるべきなのは、こういうリスクがあるのにポップコーンを販売したり途中入場を許したりする
劇場の方なのかもしれないけど・・・何にせよ、私はもう劇場内にポップコーンは持ち込めないな怖くてw

CATEGORY : 映画
2015-10-06-Tue
最近観た映画
 liv151006.png

・「バケモノの子」 ★★★★☆
「キミとなら、強くなれる」というキャッチコピーを裏切らない、めっちゃいいお話でした。
ラストの熊徹の言動を思い出すと泣ける。

・「BORUTO」 ★★★☆☆
ミツキ君目当てで観てきました。ナチュラルに○が伸びた時はびっくりしたけど期待以上に可愛かった。

・「心が叫びたがってるんだ。」 ★★★☆☆
青春映画ってあまり好きではないんですが、これは観て良かったです。
一番グッときたのは主人公と卵の関係性。トラウマ好きとしてはたまりませんでした。

・「バクマン。」 ★★★☆☆
そこまで興味なかったんですが、友人に誘われて観てみたら普通に面白かったです。
特に感動したのはスタッフロール。最後まで漫画への愛が詰まってました。

Copyright © 2018 pelagic. all rights reserved.