FC2ブログ
CATEGORY : 映画
2011-07-17-Sun
映画「コクリコ坂から」感想
一言で言うと、いい女といい男のいい話でした。
厨二要素は皆無だし、どうしてそうなったwwっていう面白可笑しさもないし、
だけどそういう「普通」を大切に生き生きと描いた作品なんですね。
ストーリーからキャタクターから「真っ直ぐさ」がひしひしと感じられました。
だから私のように、ねじれ!大好物!!みたいな人には感情移入しにくい
と思いきや、真摯であることは美しい!!とちゃんと思わせてくれます。
あの告白とかしびれたよ、こんな爽やかな近親恋愛があってたまるかバタンゴロンってなりました

・・・よし割とまともな感想書けたしそろそろいいだろうか
「あの彼が私の嫁の一人にクリソツではげるかと思いました」っていう最重要項目に触れていいだろうか、マイナーキャラだしこれから観る人に先入観を与えることもないと思われるので書いちゃいますが、ねえびっくりしたよ予告では帽子かぶってたから全然気付かなかったんだけど
ハヅキさんだった
目の錯覚かもしれないと映画館出て冷静になってからパンフレットで確認したんだけどやっぱり
ハヅキさんだった
彼がポケットに手を入れる度に、まさかモンスターボールを出すのではあるまいなと
もう気が気じゃありませんでした・・・これだからジブリは・・・・・

スポンサーサイト



Copyright © 2011 pelagic. all rights reserved.