FC2ブログ
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 読書感想文
2011-09-28-Wed
夢メモ
夢の中での拠点は実家であることが多いんですが、最近はまったく知らない場所に
住んでいることも多くなってきて、それがまた素敵な家だったりするので嬉しいです。
特にいいなと思う家はだいたい海に面してるっていうか海の中に建ってる^^窓開ければ海水が入ってくる^^^
今日の夢ではお風呂の浴槽が水族館と繋がってて、入ろうとしたらイルカが顔を出したので
なでなでしたりとか、相変わらず水分が高いです。

逆に「火」は全然出てこない気がするんですが、少し前に見た夢で、
公園で遊んでいたら火事が起きて、私は一緒にいた友達と逃げるんですが
後ろを振り返ったら公園だけグレースケール、死の世界になっていて
それを見た友達が楽しそうに「もっと近くで見ようよ!」と騒いで公園の方に戻ろうとするので
私は「だめだ!」と怒鳴って友達を背負って走ったのがとても印象に残っています。

この友達が象徴するのは死に焦がれる心だよな・・・^p^
夢の中の私がそれを否定したというのがまた複雑です。
もうすっかり自分の死について考えなくなってるもんな・・
死を意識している時の方が面白いことは面白いのだ楽しくはないけれども

メメント・モーリメメント・モーリ
(2001/03)
おの りえん

商品詳細を見る

久しぶりにこの本が読みたくなってきた。思春期に読んで良かった本の上位にランクインしてます^^
スポンサーサイト
CATEGORY : ブラコン
2011-09-26-Mon
好きなものを増やしてあげる、これほど素敵な贈り物はない
と去年の「星の王子さま」感想記事で書きましたが
私も自分の気づかないところで誰かにその贈り物ができていたら本当に嬉しいなあ
それは生きる理由になるよなあと考えながら日報を書いていたら
ボールペンのインクがなくなって紙に傷だけがついてほら・・・色がなければただの傷なんだ・・・
都合良く変換されるだけで本当は痛いんだ・・・あは・・!呪われている!みんな呪われている!!

3月から常に何かに追われていたような気がしますが、全部ひと段落してホッとしました。
今年も残すところあと3ヶ月、遊んで暮らす!!!!!

BROTHERS CONFLICT 3 (シルフコミックス 27-3)BROTHERS CONFLICT 3 (シルフコミックス 27-3)
(2011/09/22)
水野 隆志

商品詳細を見る

表紙から笑ったブラコン3巻、内容は本誌で読んじゃってるのですが
改めて祈織とだけは絶対に付き合いたくないなと思いました。
シルフ11月号の光兄さんの兄弟語りがまた面白くってもう仰る通りだよ><
こんな顔と体と頭とその他いっぱいが良いだけの・・・ふざけた精神の奴なんか・・・・
なのに一体僕はいつまでこんなことを繰り返す気なんだろう最低ないおりんが大好き
CATEGORY : 読書感想文
2011-09-11-Sun
秋色
liv110910-2.png

いつもアイテム置けるだけ置いちゃうのでごちゃごちゃになってしまう・・

原稿しなきゃいけない時ほど読書が進んで困りますね。
一昨日書いてたドストエフスキーの「罪と罰」上巻を読み終わりました。
相変わらず主人公と友達の面白おかしい掛け合いにしか注目してなかったんですが、最後に出てきた
主人公の「犯罪遂行の全過程における犯罪者の心理状態の考察」がすごく興味深くて・・・
自分用にまとめておきます。

 「人間は自然の法則によって 凡人 と 非凡人 に大別される

・凡人の特徴
自分と同じような子供を生むことだけを仕事にしているいわば材料であり、
保守的で、行儀がよく、言われるままに生活し、服従するのが好き。
人間のほとんどはこの凡人で、このおびただしい数の人々は、ある努力をへて
たとえ千人に一人でも「非凡人」を全力をふりしぼってこの世に生み出す為に生きている。
現在の支配者で、世界を維持し、それを数的に大きくする。

・非凡人の特徴
自分の環境の中で新しい言葉を発言する才能を持っていて、
様々な形において、より良きものの為に現在あるものの破壊を要求している。
自分の思想を実現する為なら、一線を踏み越えることを自分の良心に許す権利がある。
未来の支配者で、世界を動かし、それを目的に導く。

・・で、犯罪者は非凡人の方に分類されるんだよ、と言われても、そうだねでも犯罪はダメ絶対なので、
賢いが故に愚かな主人公のことは大好きだけど、こいつは間違ってるなって、まあそれはいいとして、
私は一線を越えることはしないだろけど、材料になるのは嫌だ絶対に嫌だと改めて思いました^^
子孫を残すつもりがない、という発想があるだけでは非凡人の仲間には入れてもらえないかな??
CATEGORY : 自宅の植物
2011-09-11-Sun
こんなに大きくなりました
DSC01822.jpgDSC01825.jpg
アルボリコーラ                              ベンジャミン

2種ともこの夏で急成長した気がします。追記にナギとユッカの写真もあります。
ミニヒマワリは結局あの1輪だけしか咲かず、あとは枯れてしまいまして・・
来年はもっと沢山咲かせたいです。10月になったらチューリップをリベンジ!
CATEGORY : 読書感想文
2011-09-09-Fri
まだ読み終わってませんが
罪と罰〈上〉 (新潮文庫)罪と罰〈上〉 (新潮文庫)
(1987/06)
ドストエフスキー

商品詳細を見る

この作品にハマってます。何が面白いって主人公とその友人の言動w
当人たちは至って真面目っていうかだいたい必死で喋ってるのに何でこんなに笑えるのかwww
言い回しが絶妙すぎるんですよね・・作者が凄いのか訳者が凄いのか・・・両方か。
上巻の終盤に差し掛かっているというのに、皆何がしたいのか全然分からないのも最高ですww

主人公ラスコーリニコフは陰気で横柄で傲慢で非情で無感動な驚くほどの美青年^^
そんな彼のたった一人の友人・ラズミーヒンは陽気で素朴でお人よしな、誰にでも好かれるタイプ。
この二人の痴話喧嘩も可愛いんですが、それぞれの独り言がまた・・やばすぎて・・・・
独りで散々盛り上がっといて「それはまあいいよ!」とか「しかし、あんなやつはどうでもいい!
とか急ブレーキかけるのやめてください危ないでしょ腹筋が

そう文章が全体的に・・・ツイッターの修造botに通じるものがありますね・・・・

相手に迷惑を掛けることしか出来ないくせに上から目線で頼ってくるまじ最悪なラスコーリニコフさんには
さすがのラズミーヒンも「か、か、勝手にしろ!」とキレたりするんですが、結局放っておけなくて
弱っているラスコーリニコフの頭を抱き寄せてスープを飲ませてあげたり・・・
勝手にラスコーリニコフのお金使って服買ってきて着替えさせてあげたり・・・するんです・・
ちょっとおかしいと思います・・・友愛という言葉ではカバーしきれない何かが・・・

ここまでお世話になっておいてラスコーリニコフさんはラズミーヒンの値打ちについて
「玉ねぎ二つ」 玉ねぎ二つ と仰いました。
それに対するラズミーヒンのぼくはきみには一つしか出せんな!も・・・おいおい・・・・・
そんな可愛いすぎるお前たちの為に私は世界中の玉ねぎという玉ねぎをかき集めて刻んで泣いて刻んで泣いて
この残酷な副作用を伴う愛という幻想の中で、まあいいや!
Copyright © 2011 pelagic. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。