FC2ブログ
CATEGORY : 読書感想文
2011-09-11-Sun
秋色
liv110910-2.png

いつもアイテム置けるだけ置いちゃうのでごちゃごちゃになってしまう・・

原稿しなきゃいけない時ほど読書が進んで困りますね。
一昨日書いてたドストエフスキーの「罪と罰」上巻を読み終わりました。
相変わらず主人公と友達の面白おかしい掛け合いにしか注目してなかったんですが、最後に出てきた
主人公の「犯罪遂行の全過程における犯罪者の心理状態の考察」がすごく興味深くて・・・
自分用にまとめておきます。

 「人間は自然の法則によって 凡人 と 非凡人 に大別される

・凡人の特徴
自分と同じような子供を生むことだけを仕事にしているいわば材料であり、
保守的で、行儀がよく、言われるままに生活し、服従するのが好き。
人間のほとんどはこの凡人で、このおびただしい数の人々は、ある努力をへて
たとえ千人に一人でも「非凡人」を全力をふりしぼってこの世に生み出す為に生きている。
現在の支配者で、世界を維持し、それを数的に大きくする。

・非凡人の特徴
自分の環境の中で新しい言葉を発言する才能を持っていて、
様々な形において、より良きものの為に現在あるものの破壊を要求している。
自分の思想を実現する為なら、一線を踏み越えることを自分の良心に許す権利がある。
未来の支配者で、世界を動かし、それを目的に導く。

・・で、犯罪者は非凡人の方に分類されるんだよ、と言われても、そうだねでも犯罪はダメ絶対なので、
賢いが故に愚かな主人公のことは大好きだけど、こいつは間違ってるなって、まあそれはいいとして、
私は一線を越えることはしないだろけど、材料になるのは嫌だ絶対に嫌だと改めて思いました^^
子孫を残すつもりがない、という発想があるだけでは非凡人の仲間には入れてもらえないかな??
スポンサーサイト



CATEGORY : 自宅の植物
2011-09-11-Sun
こんなに大きくなりました
DSC01822.jpgDSC01825.jpg
アルボリコーラ                              ベンジャミン

2種ともこの夏で急成長した気がします。追記にナギとユッカの写真もあります。
ミニヒマワリは結局あの1輪だけしか咲かず、あとは枯れてしまいまして・・
来年はもっと沢山咲かせたいです。10月になったらチューリップをリベンジ!
Copyright © 2011 pelagic. all rights reserved.