FC2ブログ
CATEGORY : 読書感想文
2012-05-31-Thu
月と蟹
月と蟹月と蟹
(2010/09/14)
道尾 秀介

商品詳細を見る

主人公の痛々しい心の描写が素晴らしくて、物凄く感情移入できて楽しかった・・!
こういう気持ちってちゃんと説明できるもんなんだな~と、感動しました。
こんなにも惨めさを掬い上げてくれて、ありがとう御座いました。

タイトルといい装丁といい、神秘的で不気味で、怖がりの私が読んで大丈夫かなと不安でしたが
全然問題ありませんでした。ヤドカリは夢に出そうだけど^^


会話することを嫌悪するのは、自分の言動についていけなくなってきているからかな?
とにかく喋ることでストレスが溜まっていく。どうにかしないと。
スポンサーサイト



CATEGORY : クズマーン一族
2012-05-27-Sun
仔トゥータと黒カプリン
120527-b.jpg
(クリックで大きくなります)

24日の記事で言っていた、
「心は自分の魂の苦しみを知っており、その歓びによそ者はかかわりを持たない。―箴言14:10」
という聖句の意味を教えてもらいました!

どんなに苦しくてもどんなに嬉しくても、そんな自分の気持ちを100%理解することは、他人には出来ない。

人は神ではありませんからね(CV:石田彰)と続きそうな冷たい聖句で素敵!と思ったけど、
他人に過度な期待をせず、穏やかでありなさいってことなんですね。大事なことだ。

友人に「お前は優しいけど、それは他人に興味が無いからでしょ」と指摘された(爆笑した)私は
この点においては大丈夫っていうかもう少し期待した方がいいと思うんですけど無理なものは無理なので
興味がない=嫌い、な訳ではないことを分かってくれ、っていうのが過度な期待なんですねww

それはいいとしてこの、心は自分の魂の苦しみを知っている、っていう部分に凄く惹かれます。
魂と心にそれぞれ自我を与えていいなら、私は自分のことが大好きだけれども、
それは私の心が私の魂を愛しているだけであって、私はそのカップリングに萌えているにすぎない訳で
ナルシストとはまた違うのだということを分かってくれ、っていうのが以下同文です
CATEGORY : 読書感想文
2012-05-22-Tue
Living With Light
Living With Light: Decorating the Scandinavian WayLiving With Light: Decorating the Scandinavian Way
(2010/02/28)
Gail Abbott

商品詳細を見る

本屋さんの洋書フェアで衝動買いしたインテリア本

英語は苦手なので、タイトルをエキサイト翻訳にかけてみたんですが
光を受け入れること」・・・と出まして、なにその深い言い回しww
光溢れるリビング、とかその程度の意味だとばかり思っていたので、感銘を受けました(エキサイト翻訳に)

でも実際、受け入れざるを得ないような素敵なインテリアのオンパレードで大満足です><
白を基調とした部屋って光と植物との相性が抜群で本当に綺麗。
こういう清潔で開放的なお部屋目指して、とりあえず物を手放しまくるぞ~^∇^
服は既に数十着売りました。次は漫画類をどうにかする。

18日の記事でも触れた「アイビー図鑑」で ”緑は白を美しく見せる色” だと繰り返し言われていて
その通りだと思う!!緑×白の組み合わせが更に好きになりました。
CATEGORY : 自宅の植物
2012-05-20-Sun
ベンジャミン2世
120520_163353.jpg

 幹が捻じれてるの幹が捻じれてるの可愛い!!!

ユッカ、シェフレラ、ナギ、ツピダンサス、イオニムス、ポトス、
デヘンカミーラ、アイビー、フィカスプミラ、ベンジャミン
現在10種類の観葉植物を取り揃えております^∇^
というのを聞いた弟が一言「あんたベランダで暮らしてんの?」

まだ生活スペースに余裕はあるので、27種類まで増やしたいところです。
とりあえずパキラ、ガジュマル、シュガーバイン、シルクジャスミン、タビビトノキが欲しい。
CATEGORY : 自宅の植物
2012-05-18-Fri
Ivy
120518_204506.jpg

 アイビー&フィカスプミラ

このアイビー、もしや探していた「リタクレウス」ではないか!と思って購入したのに
ネットで確認したら全ッ然違って自分のアホ面には心底うんざりさせられましたが、
軽く3桁以上あるアイビーの品種を見分けるというのは、プロでも難しいようで。
それでもこちらのHPのアイビー図鑑で探してみまして、これは「ミニマ」という品種?だと思います??

それにしてもこのアイビー図鑑は面白かった!
アイビーへの愛が凄まじいだけに妙にシニカルで、雑学や教訓も交えつつ脱線してるところが大好きw
数が半端ないので全部読むのは大変ですが、アイビー好きなら具合悪くなる価値あります><
なんでも「日本はアイビーの後進国と言われている」んだそうで、
「アイビーは常に自己主張の自由が確保されている。イデオロギーなどに
 縛られず個々の自由を守るにはアイビーを手本とすべきだ」
とか名言////
Copyright © 2012 pelagic. all rights reserved.