FC2ブログ
相変わらず逃げ腰で仕事してますが、経験を重ねれば嫌でも出来るようになるもので・・・
それでも職場の人間関係にビクビクしすぎて仕事が御座なりになってしまいがちな私には、
そもそも私と上手くやっていける人間なんて世界に10人もいないよ!!という魔法の言葉を与える!

海へ還る日 (講談社X文庫―ティーンズハート)海へ還る日 (講談社X文庫―ティーンズハート)
(1994/07)
折原 みと

商品詳細を見る

この本で一番良かったのは「主人公が登校拒否になった本当の理由」

職場で本を読んでると珍しがられることが多いのですが、
一人の時間があまりなかった、人に囲まれているのが当たり前だった人は
自分の人生やこの世界に満足しているから疑問を持つことがない故に本を必要としない
っていう友人(読書家)の見解に物凄く納得。
中学生の時から自分にとって本は避難所的存在だったはずだけど、その割に読んでこなかった私は
本当に中途半端だなと思う。中途半端だからこそ突き刺さる作品が多いから良いのかもしれないけど。
スポンサーサイト



Copyright © 2012 pelagic. all rights reserved.