FC2ブログ
CATEGORY : 読書感想文
2014-01-04-Sat
地上はポケットの中の庭
休みがあと少しで終わるせいか、人生に対する恐怖が募ってきた(笑)ので、気分転換に本やら服やら
売りに行ってきたんですが、そのリサイクルショップでめちゃくちゃ好みの漫画に出会いました。

地上はポケットの中の庭 (KCx ITAN)地上はポケットの中の庭 (KCx ITAN)
(2011/07/07)
田中 相

商品詳細を見る

「庭」がテーマの短編集で、どのお話もグッときましたが、
特に単行本のタイトルにもなっている「地上はポケットの中の庭」には泣かされました。
みんな怖くないのか?人は死ぬ。出会えば別れる。始まれば終わる。私には耐えられないよ
と怯えながらも、結婚し子供を授かり何人もの孫のお祖父ちゃんになった主人公が、
老いてもなおびくびくしている自分を「なぜか不思議と悪くない」と言ったのが衝撃的で。

歳をとればとるほど怖いものが増えていくから、どんどん克服していかないと動けなくなってしまうと思って焦っているんだけど、対象から遠ざかることしかできず。あと何十年もびくびくしながら生きていかなきゃいけないのかと思うと悲しくて、神様早く私を隠して下さいと祈るばかりでしたが、そういう人生もありなのかなと思わせてくれたこの作品に感謝><

作者さんは植物大好きなんだそうで、植物からいろいろ学ぼうとしている姿勢にとても惹かれました。

HNI_0045_201401042137218aa.jpg
スポンサーサイト



Copyright © 2014 pelagic. all rights reserved.