FC2ブログ
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 占い
2014-06-29-Sun
ホロスコープ
DSC00336.jpg

妙法寺でスイレンも見られて嬉しかった^▽^

占星術については魚座魚座うるさいだけで、星座ごとの性質をぼんやり知ってる程度でしたが、
こちらのサイトを知ってホロスコープって面白いなと思いました。
人間というのは、体内に「宇宙の縮図」を持っているのです。その「体内宇宙がどうなっているのか?」を
 詳しく見るのが、ホロスコープや占星術と言われる運命学なのです。
”という言葉にも凄くそそられる><

ホロスコープを見れば、魚座の人でも魚座以外に幾つかの星座を持っていることが分かるんですね。

太陽星座=スピリット(人生目的、公の場での自分)
月星座=パーソナリティ(性格、プライベートな内面)
アセンダント=フィジカル(肉体・感情・本能的自分、自分自身)
ディセンダント=ベストパートナー(自分に必要なもの)

私の場合は太陽が魚座(混沌としている)、月が山羊座(保身的で堅物)、
アセンダントは乙女座(完璧主義)、ディセンダントは魚座(受容・癒し)でした。
人生目的が魚座で、自分に必要なものも魚座なら、これからも魚座厨として胸張って生きていけそう////

他にも海王星の位置を見れば、「家庭や環境に求める理想が高すぎて不安定になりやすい」ことが分かるし、
天王星の位置を見れば、「血縁にこだわらず独自の新しい生活環境を作ることで運が開く」ことが分かる。
家族と上手くやれず、これから家庭らしい家庭を築くつもりもさらさらないってなると、今の日本では
まだ若干の生き難さを感じるけど、ホロスコープを見る限り進む方向は間違ってなさそうで安心しました。

スポンサーサイト
CATEGORY : 旅行記
2014-06-28-Sat
あじさい祭り
DSC00354-.jpg

アジサイの名所と聞いて、小室山妙法寺に行ってきました。想像以上に広くて見事にアジサイだらけ。
人はそれなりにいたけど静かだし、花は満開だし、小雨は振ってるしで、最高のアジサイ日和でした。

アジサイがよっぽど楽しみだったようで、今日の朝、このお寺に行く夢を見ました。
お寺に着いたところで、偶然にも家族と遭遇。また仲間外れにされた!!とショックを受けたけど冷静を装って、
手に持っていたわたあめを弟にあげようとしたら、母が間に入ってきて「私たちはさっきもっと上等のわたあめを
食べたから」と言われ、流石に真顔になり、そこで目が覚めるという悪夢でしたが、
傷心中の方が自然が綺麗に見えるから、という神の計らいでしょうか。ご親切にどうも!(^皿^)

追記に写真を置いておきます。

CATEGORY : 写真
2014-06-25-Wed
健康になりたい
DSC00126.jpg

6月半ばくらいから手足がだるい日々が続いて地味にしんどかったんですが、暑くても服は2枚以上着る、
暑くても出来るだけ湯船に浸かる、という同僚のアドバイスに従ったらすぐに良くなりました^▽^
食欲不振にも効果があったようで、朝昼晩ちゃんとお腹が減って、是非とも何か食したい!と思えるように
なったのがとても嬉しいです。空腹時だとしても嫌々食べることが多かったからな~

CATEGORY : 音楽
2014-06-22-Sun
「そして僕らは地球」
DSC05017.jpg

数々の素敵な合唱曲と出会えたから、小・中学校に通った時間も無駄ではなかったと思えるようになりました。
最近熱いのは「そしてぼくらは地球」。サビが涙出るほど好きです^^
 ぼくらは風 空飛ぶ鳥 海を泳ぐ魚 そしてぼくらは地球

ただ、時代を感じる曲を聴いてると、好き嫌いに関わらず具合が悪くなってくるから悲しい。
子供の頃からそうだったからあんまり気にしてなかったけど、これが「音酔い」なんでしょうか。
「そして僕らは地球」も、ダウンロードして連続再生してたら立ってられなくなりましたw

CATEGORY : 映画
2014-06-22-Sun
最近観た映画
・「テルマエロマエ2」 ★★★☆☆
面白かったです。たまにはコメディ映画も観てみるもんだなと思った。
一番印象的だったのは、ケイオニウスが女好きになった理由を語るシーン。
納得できるようなできないような微妙な感じがツボでしたw

・「晴天の霹靂」 ★☆☆☆☆
泣ける話のはずなんだけど、主人公が浅はかすぎて、そんな人の口から
急に感動的な台詞が飛び出してくるもんだから違和感が凄かった。
手品のシーンだけは拍手したいくらいだったんだけどなあ

・「ペルソナ3 ♯2」 ★★★★☆
ベルベットトリオが大好きなので、本編前のショートコントがたまりませんでした。
本編の方は本格的に不穏になってきて、やはりたまりませんでした。
次回も楽しみだな~!!

・「ノア 約束の舟」 ★★★★☆
ショッキングなシーンが多くて、神なんて信じたところで碌な事がない!と思わせてくれるのが良かった。
だからこそ、信じ続けたノアの信仰心は尋常ではないことがよく分かる。家族の葛藤っぷりも最高でした。
エマたん可愛いし、ノアの息子もイケメン揃いだし、目の保養にもなりました。
唯一、番人にツッコミたくなった(見た目に反してか弱いところとか)けど、それはそれで^^

Copyright © 2014 pelagic. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。