FC2ブログ
CATEGORY : 読書感想文
2014-06-07-Sat
母なる緑
DSC00070.jpg

こちらの花屋さんのブログ、写真がとても綺麗なのでよく見ています。
上品で繊細で、人の生活にひっそりと寄り添うような感じが出ていて良いなあ。

やたらコントラストを高くしてしまいがちな自分の写真と比べると面白いです。
私にとって植物は地球上で最も尊敬すべき生物だから、圧倒されたいのかな。
そう考えるきっかけをくれたのはこちらの小説↓

緑幻想―グリーン・レクイエム2緑幻想―グリーン・レクイエム2
(1990/02)
新井 素子

商品詳細を見る

「植物は人間と同じく破壊者である」という発想に物凄く惹かれました。
初期の地球を支配した植物は、既にいた他の生物を滅ぼし、植物無しでは生きられない生物で
地球を満たした、ということに比べたら人間がやってる環境破壊なんて可愛いもんだ、という話。
植物が作った世界を破壊して、人間が新しい世界を作っても、そこで生まれた新たな生物によって
人間が作った世界も破壊される、こうして世界はループしていくんだね狛枝君。
人間の持つ破壊性が植物から受け継がれたものだったらどうしましょう////
スポンサーサイト



Copyright © 2014 pelagic. all rights reserved.