FC2ブログ
CATEGORY : 未分類
2016-01-25-Mon
自分すら自分のものではないということ
DSC00412-.jpg

久しぶりに死神大歓迎モードになっているので、精神面に関するあれこれを調べていました。
その流れで知った「Highly Sensitive Person(敏感過ぎる人)」という特性。もしや・・・と思ってセルフテストを
してみたら、ほぼ当てはまってびっくり^^ 何でも、5人に1人はHSPなんだそうで、意外と多くないですか?
そんなんで人類は大丈夫なんですか?(棒読み)とか考えてしまいましたが、「この特性はヒトだけでなく多くの
種に存在することから、生存戦略であると言える」そうで、あまりのショックに声を上げて泣きました(笑)

生まれつき生命力が無いばかりに恐怖対象が多いんだと思っていました。
自然界ならとっくに消えていた命だから生き難くて当然なんだと思っていました。
それが悲しくても、自分を想っている証拠だと思えたからまだ良かった。
でもそうではなくて、こんなどうしようもない人類の延命の為に必要以上に周囲を気にして
疲れ果て、生まれたことを呪いながら生きてきたと言うのですか・・・あんまりではないですか・・・

提唱者は、HSPは人類にとって必要不可欠な存在であると励ましたいのだと思います。
確かに必要なんだろうけど、生贄だよね。それでいて、どれだけ自分を犠牲にしても誰にも気付いてもらえない。
神様がご褒美くれるわけでもないし、死ぬことが唯一の救いになってしまいませんかね。
とは言え、ずっと私の中にあった虚無感の正体が明らかになった気がして、嬉しいのも本当です。
世界の摂理は人間の理解を超えるものでなくてはいけませんよね。

スポンサーサイト



Copyright © 2016 pelagic. all rights reserved.