FC2ブログ
CATEGORY : 未分類
2016-09-22-Thu
冬へのカウントダウン
liv160922.png

秋分の日ですね。今日から昼よりも夜が長くなるから、早起きして日光を浴びる時間を増やさないと。

先日会社で血管年齢チェックを受けたのですが、実年齢+9歳という残念な結果が出ましたw
周りの人はみんな実年齢と同じくらいだったからめっちゃ悔しいです。絶対私の方が健康意識高いのに><
血管を老化させる原因としては、不規則な食生活、ストレス、運動不足、喫煙、肥満、加齢などが挙げられるそうで、
私が「ストレスの所為だ!」と言ったら同僚に「は?ストレスなんて微塵も感じてないでしょ?」と笑われたのが
また納得いかないけど、ストレスの次に運動不足も否めないので、またWiiFit生活を始めようと思います。

スポンサーサイト



CATEGORY : 旅行記
2016-09-19-Mon
美和神社の彼岸花
DSC01096.jpg

彼岸花を見に笛吹市の美和神社に行ってきました。家から車で30分くらいの所にあります。
去年行った埼玉の巾着田(名所中の名所)とは比較できませんが、しっかり群生してましたし、静かな神社で
雨に濡れた彼岸花をしっぽりと楽しめて良かったです。これで今年のお花チャレンジは無事に終了だ(^▽^)

DSC01122.jpg

追記にも写真を置いておきます。

CATEGORY : 写真
2016-09-17-Sat
人生初の落語
DSC00326_20160917210141e25.jpg

先日、友人に誘われて春風亭昇太さんの落語を生で聞いてきました。
せっかく日本に生まれたのだから一生に一度は聞いておきたい、っていう程度の気持ちで臨んだのですが
予想外に面白すぎて一生に一度では全然足りぬ。ハマる人の気持ちがよ~く分かりました。

昇太さん、落語だけじゃなく前後のフリートークも凄まじかったです。ほんとファンタジスタ。
笑天の司会を任されるだけのことあるな~と感動しつつ、笑天メンバーを全力でディスってる姿に爆笑でした。

演目は「看板の一」「鬼の背」「花筏」の3つで、切ない「鬼の背」が特にお気に入り。最後の台詞で泣きました。
今回の「鬼の背」は親子の話だったけど、元々は恋人の話だったそうで、そっちもめっちゃ聞きたいです><
というかこの、同じ演目でも内容は演者によって違う(同じ演者でも毎回違う)というのが良いよねえ・・・

主人公が総じて情けなかった(それが可愛いのだが)ので、落語ってみんなそうなの?と友人に聞いたら
「よく気付いた!落語って一般人が身近に感じられるようなお話になってるの!」とのことで、なるほどそれは魅力的だ。
聞き終わった後、妙に温かい気持ちになったのは、一時的にでも人間(自分)の滑稽さを容認できたからなのか。
CATEGORY : 未分類
2016-09-12-Mon
身内で腐る姉ですまぬ
何の前触れもなく弟が「結婚する」と言い出したものだから、家族全員びっくりしております(゜口゜)

これまで異性の影など一切なかったのに・・・それをいいことに同性愛者だと決め付けて喜んでたのに・・・
地元の友人との腐女子会でも何度となくうちの弟×うちの兄ネタで盛り上がってたのにあんまりだ・・・
その友人達に「弟が結婚するらしい」と速報したら以下のような名文が返ってきて爆笑

 「お兄さまとの禁断の兄弟愛期待していた身としては辛いものがある」
 「結婚て女と!?!?!?」
 「偽装結婚、という線もまだ残ってる!禁断の兄弟愛をカモフラージュするための結婚・・・なんてdramaticなんだ」

なんというか、いい仲間を持ちました。

まあショックだったのは最初だけで、相手はオタク限定の街コンで出会った人だと聞いてからは
わーい身内にオタクが増えるぞ~!!腐女子かな~!!!とワクワクしておりますo(^O^*=*^O^)o
というか弟がそこまでオタクだったとは知りませんでした。自分が重症だから感覚が麻痺してたのかな。
そのうち顔合わせとかするのかしら。後でオタバレするなら最初からカヲル君Tシャツとか着ていくべきかしら。
CATEGORY : 写真
2016-09-10-Sat
わびさび
DSC00293.jpg

東福寺の小市松の庭園。京都で見た庭の中で一番お気に入りです。
全部の苔が青々とはしていなかったのが逆にワビサビで良い、というか緑~茶色のグラデーションが普通に綺麗。

使っておきながら説明はできなかったワビサビの意味。wikiの内容をメモっとこ。
・佗とは、「貧粗・不足のなかに心の充足をみいだそうとする意識」
・寂とは、「閑寂さのなかに、奥深いものや豊かなものがおのずと感じられる美しさ」

数年前まではダラダラ仕事してても定時ダッシュできる部署だったのに、今や月40時間残業しても仕事が
終わらなくなってしまいました(^皿^) 仕事は増える一方でかつ人は減らされていくのだから当然なんだけど。
周りに言われるがままに動いていたのが敗因だったな。自分でもっと仕事を選べたはずだ。
更に来月の人事異動でメンバーががらっと変わり、社内で一番嫌いな人が直属の上司になることもあり(笑)
仕事面で人生最大のピンチを迎えておりますが、このピンチ絶対チャンスに変えてやるからな><><
Copyright © 2016 pelagic. all rights reserved.