FC2ブログ
CATEGORY : 未分類
2017-03-27-Mon
やってもうた話
 liv170327.png 楽しみにしてた魚座アイランド

仕事復帰まであと4日・・・4日!?もう折り返し地点なのか~早~~
休職中にブログ更新しすぎちゃったらどうしよう////とか思ってたのに、全然更新できてないな^^
多趣味なので「暇で困る」という状況にならないことは分かってましたが、加えて「普段できないことをしよう」とか
「追われてた分ゆったりしてやろう」とか考えるものだから、本当にあっという間に1日が終わります。

少し前、不眠症になりかけていた時期があって、その時ちょっと怖いことがあったので書いておきますね。
出勤直後、睡魔と闘っていた時の同僚との会話です。

 同僚「ぺらじまさん、凄い眠そうだね」
 ぺら「はい。クソ眠いです」
 同僚「昨日カヲル君の同人誌でも読んでたの?」
 ぺら「ハァ!?昨日は読んでませんよ!」
 同僚「昨日はwwやっぱり持ってるんだwwそれどんな内容なの??」
 ぺら「話せるような内容であるわけがない」
 同僚「マジでwwじゃあ今度貸して」

もちろん断りましたが、それから毎日催促されて、結局カヲシン本(R18)を貸すはめになりました。
オタクなのは隠してなかったんだけどね、まさか不眠が原因で腐女子バレするとはね。皆さんもお気をつけて。
スポンサーサイト



CATEGORY : 未分類
2017-03-24-Fri
心療内科に行ってきました
 liv170324.png

昨日、心療内科に行って診断書を書いてもらい、3月末まで休職することになりました!\(^▽^)/
出社してすぐ発狂→帰宅→心療内科を受診→診断書を書いてもらう→会社に提出、全て1日でけりがつきました。
人気のある病院だから予約は2週間先になると聞いていたのですが、なんと電話した1時間後の予約がとれまして。
丁度キャンセルがあって、その枠に滑り込むことができたんだそうです。やはり日頃の行いが良すぎるな・・・

おじいちゃん先生だったので言葉が聞き取れなかったりして(笑)最初は不安でしたが、とても話が早くて有り難かったです。
少し話を聞いただけで「会社の配慮が足りないね」「ちょっと痛い目を見せてやらないとね」とすぐに診断書を書いてくれました。
心療内科に行ったのは就業制限(残業しない)をかけてもらうのが目的で、休職については全く頭になかったので、
先生が当然のように休職を提案してくれて良かったです。就業制限程度じゃほとんど効果なかったと思うから。

私は「適応障害」と診断されまして、聞き覚えのない言葉だったので調べてみたところ、ばっちり当てはまっていました。
wikiには「はっきりと確認できるストレス因子によって、著しい苦痛や機能の障害が生じており、そのストレス因子が
除去されれば症状が消失する特徴を持つ精神障害」とあり、私の場合は仕事(というか上司)がストレス因子。
退職日は決まっているので終わりは見えていますが、あと数ヶ月をどうやって過ごすか・・・は、また後日考えよー
CATEGORY : 未分類
2017-03-20-Mon
自然体験の大切さ
1490011586781.jpg

ぺらじまの憩いの場・河川敷に行って来ました。今年2度目になりますが、
今回はなんか凄く長い謎のツタ(上の写真)を見つけてしまって大はしゃぎで御座いました。
細いのに全体重かけても千切れないくらい丈夫でねえ、植物ってスゲー!!と感動。
このように毎回何かしらの発見があるから河川敷散策はやめられません。

以前、何かの番組で「最近の子供は自然の中で遊ばないからホニャララが足りない」と聞きました。
想像力だかコミュニケーション能力だか、肝心なところを忘れましたが、とても納得したのを覚えています。
私は子供の時、それなりに自然の中で遊んでいましたが、それでももっと遊んでおけば良かったと後悔しています。
大人になってからでも大人気なく遊ぶことはできますが、気にしなきゃいけないことが多いから(他人の目とか)
子供のようにまっさらな心で自然から学びを得るのは難しい・・・

1490012466910.jpg 1490011606468.jpg

いい写真を沢山撮ってくれた友人に感謝。我ながらじわじわくるものがあります。
CATEGORY : 占い
2017-03-19-Sun
My Birthday Book
DSC05082.jpg DSC05084.jpg

魚座に目覚める前から持っていた本。久しぶりに読んだら、ちゃんと光太郎の名前があって感動。
推しと誕生日が一緒というのはやはり一大事です。私の運命は光太郎の運命でもあるんだもの・・・

占い本としては軽めですが、その分フルカラーでオシャレな本です。贈り物にも良さそう。
以下の「魚座の性格と運勢」の文章がお気に入りです。

 冷たい空気のなかに、早春の気配が感じられるこの季節に生まれた人々は、「魚座の生」を受けています。
 この季節の春のきざしはまるで、寒い冬を乗り越えた人間たちをねぎらってくれているかのよう。
 また魚座が星から与えられた優しさや慈悲深さが、大気のなかに漂っているのではと思わせる、
 そんなほのかな温かささえ感じさせます。


・・・・・・魚座が素晴らしくて涙が出てくる(;▽;)

CATEGORY : 写真
2017-03-16-Thu
眠れないからブログを書く
DSC07284.jpg

会社が契約している看護師さんと仲良くなったので、軽い気持ちで
自分のメンタルについて相談してみたら、心療内科の受診を勧められました。
たまに物壊したり奇声上げたり、泣きながら仕事したりする程度で、社会生活は普通に営めているのに?
と少しびっくりしたんですが、ばっさり「普通の状態じゃないよ」と言われてしまいました^^

直属の上司が稀に見るカスなだけで助けてくれる人は沢山いたから、何だかんだ大丈夫だろうと思っていた。
でも実際は手伝ってもらった程度で楽になるようなレベルではなくて、逆に「手伝ってもらってるんだから
最後まで乗り切れるよね?」というプレッシャーが強くなるだけだったなあ。
ここで脱落したら皆の努力が水の泡になって、私も自信を失ってしまいそうで怖かった。
だから看護師さんに「今のペースで働くことができなくなったとしても、貴方は逃げているわけじゃないし、
能力が低いわけでもない。貴方と同じ状況に置かれたら誰だってそうなる」と言われて涙が止まりませんでした。
足を止めたくても止められないのなら、大人しくお医者さんのお世話になるべきですね。

Copyright © 2017 pelagic. all rights reserved.