FC2ブログ
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 未分類
2017-04-27-Thu
使い収め
DSC06521.jpg

今週末のサカナクションライブに向けてポータブルオーディオプレイヤーを新調。
買い替え時はいつもiPodと迷った末にウォークマンを選んでいたので、今度こそiPodにしようではないか!
と意気込んでいたのに、結局ウォークマンになりました^^ これで4台目のウォークマン、もう離れられないよ^^

DSC06480.jpg

今まで愛用していたのはNW-E040シリーズ。機能・デザイン共に申し分ないので死ぬまで使うつもりだったのですが、
本体が歪んできた上にバッテリーも1時間しか持たなくなってしまったので、さすがに手放すことに・・・ウウ・・・
このシリーズは生産終了しちゃってるけど、ソニーさんならまたこういうの作ってくれるって信じてる><
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
2017-04-23-Sun
人間の真価

桜の大木の島×ブロッサムパークの壁紙で楽しいお花見フゥ~!

昨日は祖父母の長寿祝いを行うべく親族で集まったのですが、兄と弟の奥さんも呼んで、顔合わせも兼ねた食事会となりました。
兄と弟の結婚めでたい!って話から私はどうなんだって流れになるはずと思って質疑応答のシュミレーションまでしてたのに
何も聞かれないどころか、伯母さんに「ぺらじまは独自の道を進んでいくだろうから心配してない」と言われて終わりましたww
どんな印象を持たれているのだ私は???と思いつつ「任せて下さい(`・ω・´)」と返しておいた。

結婚が「どんな時も相手を愛し、相手を敬い、相手を慰め、相手を助け、その命ある限り、真心を尽くすこと」であるなら、
私が見る限り、両親は結婚していたとは言い難い。お互いに感謝を示しているところすら見たことがない。
努力しなければ夫婦関係なんて簡単に壊れることを知っているから、私達兄弟にとって結婚というものはハードルが高い。
それでも結婚を決めた兄と弟を、困難な道であることを承知で選んだ兄と弟を、私は本当に誇りに思います。

相手に歩み寄るためには、せっかく作り上げた自分を壊さなければいけない。父と母はそれができなかった。
私もできそうもなかった。自分が一番大切で、自分を壊すくらいなら一人でいいと考えていたから。
でも自分を壊すことになっても誰かと生きていくんだと決めた時、人間の真価が発揮されたと感じました。
自分以外を生かすためにどんどん生まれ変わっていける、そうすることで私は強くなることができるんだと知った。
この瞬間ほど感動したことはありません。人間の持つ可能性って凄い、人間に生まれてきて良かったと思えた。
私をここまで導いてくれた多くの人、そしてパートナーへの恩は、一生かけて返すつもりです。
CATEGORY : 写真
2017-04-22-Sat
DSC05648.jpg

もっと頭が良かったら殺人鬼になりたかった。
子供に危害を加えようとする大人や、子供を自分の所有物のように扱う親だけを狙う殺人鬼。
私がそういう発想に至ることを見越した神様が配慮してくれたから、私は頭が良くならなかったのだと思っています^^
CATEGORY : 写真
2017-04-20-Thu
こだわり
DSC06031.jpg

この「アプリコットビューティー」というチューリップが一番お気に入り。確かにアンズみたいで美味しそう。

ピンク色がずっと苦手だったけど、色自体というよりピンク色から連想されるものに抵抗があったようです。
可愛らしさ、暖かさ、柔らかさ、弱さ、そういう「女の子」感が耐えられなかった。
ピンク色の美しさを知った今となっては、なんて下らない固定観念だったんだろうと思いますが^^

何かにこだわるのって人生の醍醐味だけど、ちゃんと優先順位を考えないとな。
こだわるために生きているんじゃなくて、楽しく生きていく為にこだわってるんだもの。
だから自分の視野を狭めたり、誰かを傷付けたりするようなこだわりは、どんどん捨ててやるのだ。
CATEGORY : 旅行記
2017-04-16-Sun
昭和記念公園のチューリップ
DSC05821.jpg

見頃かつ晴天で、どこもかしこもめちゃくちゃ綺麗でした。開園前から並んだ甲斐があったわ><
昭和記念公園のチューリップは種類が豊富で配色も絶妙で、しかも水辺に沿って咲いてるものだからポイント高すぎます。
そんな外国のような渓流広場の後ろには桜&菜の花という和な空間が広がっていて、現実逃避が凄くはかどった。

DSC05960.jpg

もはや宝石だよ・・・どこからどんな角度で撮るべきか試行錯誤するのが楽しくて楽しくて、時間があっという間でした。
Copyright © 2017 pelagic. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。