FC2ブログ
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
CATEGORY : 旅行記
2017-08-24-Thu
高所恐怖症×スカイツリー
DSC09461.jpg

先日、知人からスカイツリーの天望デッキ&天望回廊のタダ券を頂きまして、
これは高所恐怖症を克服する絶好の機会だ!!と思い挑戦してきました。

結果はまあ、克服できたとは言い難い感じだったんですけど^^ 長時間いたらたぶん倒れるやつ。
展望デッキ(350m)では床が揺れているように感じる程度でしたが、天望回廊(450m)では完全に血の気が引いてました。
外側の壁がね、足元までガラス張りなんですよね。怖すぎて、しばらくは反対側の壁に張り付いてました(笑)

でもそんな恐ろしい場所から生きて帰れたのだから、高所恐怖症だとしても軽度だと信じていますが、
周りの人達が下覗いてキャッキャしてるのを見ると圧倒的な力の差を感じずにはいられませんでした。

高所恐怖症の原因としてよく挙げられるのは「過去のトラウマ」と「想像力」。
私の場合、高所に嫌な思い出があるわけではないので、原因はきっと後者。
暗いところが怖いのも、狭いところが怖いのも、ネガティブに特化した想像力の所為だと思っています。
共通するのは「自由に動けない」ということ・・・もっと言うと「すぐに逃げられない」ということ。
思考回路がポジティブになってもこの恐怖心は変わらずあるので、なかなか根深いもののようです。

人の精神、特に暗い側面が大好きなので、日常生活に支障をきたさないレベルの恐怖心を持てたことはむしろ有難い。
自分を研究対象にするのが一番手っ取り早いもの。自分という存在を与えられたことに感謝だ。
・・・そもそも克服する気がなかったというオチでした^^

追記は高所での写真です。気を付けて下さい。

DSC09431.jpg
問題の天望回廊こわ~~~~~

DSC09427.jpg
ガラス側に近づけるようになるまで30分くらい掛かった気がするな・・・・写真撮った後はダッシュで壁側に戻った。

DSC09440.jpg
田舎育ちの人間からすると、いろんな意味でゾッとする景色でした。

DSC09433.jpg
精神的に追い詰められていた所為か、遠くに見えるビル群が墓石に見えて、逆にテンションが上がった

DSC09443.jpg
ガラス床もめっっっちゃ怖かったです。一瞬だけしか足載せてないけど、夢に出そう。

Copyright © 2018 pelagic. all rights reserved.