FC2ブログ
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 未分類
2018-08-29-Wed
好きな香り
DSC05052.jpg

絶対的な信頼を寄せている香水、ドルチェ&ガッバーナのライトブルー。
10代の頃に初めて買った香水がこれだったのですが、未だにこれを超えるものに出会えていません。
良い匂いが大好きなので、香水コーナーを見つけては試嗅していますが、身に纏いたいと思える程の香りは驚くほど少なくて。
特に、いかにも女性的な甘ったるい香りや石鹸の香りが昔から苦手で、
ライトブルーに出会うまでは「自分は香水とは無縁だな」と思っていたくらいでした。

D&G公式サイトによると、この香水は「真夏のまばゆい一日が情緒あふれる夕べに移り変わるさまを表現」しているそうで
まあ要は「柑橘系」なのですが、夏推しの私には打って付けの代物であることが分かります。
それから香りだけじゃなく、この中性的かつ魚座的なボトルデザインが最高。箱まで美しいし!

嗅覚は五感の中で唯一、脳に直接作用するそうですね。だから匂いの好き嫌いは本能的なものなんだとか。
私がライトブルー以外で変態的に好きなのは湿布とミントの香りなのですが、これはどういう本能なのかが気になります^^

(この記事、○○的って表現が異常に多い)
CATEGORY : みしらぬネコ擬人化
2018-08-23-Thu
脱ネコ耳チャレンジ
180813-m.jpg

擬人化するにあたり原型の耳はつけない派ですが、何故かネコの場合はずっとつけておりました。
今まで耳に頼っていたから耳無しは難しかったけど、理想とするネコの雰囲気は出せたので満足です。

さて、みしらぬネコと言えばジャズですが(※キャンピングカーでけけジャズを流してるだけ)・・・
先日ジャズライブが聴けるレストランに行きましてね、ピアノジャズを聴いてきたんですけれども、
みしらぬネコ補正がかかってるとは言えちょっと格好良すぎて、聴きながらリアルに頭を抱えました。
特に「Summertime」という曲がやばかった、軽快なのに爽やかじゃないところが完全にみしらぬネコだった。
改めて、みしらぬネコ×けけジャズを考案したぶつ森スタッフさんに感謝せずにはいられない夜でした。
CATEGORY : みしらぬネコ擬人化
2018-08-22-Wed
みしらぬネコと夜の向日葵
180803-m1.jpg

ポケ森で浴衣が実装されたので、ネコにも浴衣着て欲しい!!と思って描いたもの。
ネコ×夜の向日葵も前から描きたいと思っていたので丁度良かったです。
昼の向日葵畑でも良かったんですけど、ネコの魅力をより引き立てるのは絶対夜の方だなと^^

向日葵は太陽を象徴する花だけど、ゴッホの影響で闇のイメージが強くなったんですよね。
もはや爽やかな花とは思えなくて、それで更に好きになりました。
あと、この花って虫に捧げる生け贄として畑に植えられるくらい虫に好かれるから、綺麗な状態を
キープするのは難しいという印象があります。花は堂々と咲いてても、下の方は蝕まれて変色したりしてて、
それは爽やかなイケメンが闇落ちしかけているようなものだから・・・大好きに決まっているのだ・・・

青空の下で元気に咲いてる向日葵も、夜の不穏な向日葵も、色褪せて首を垂れる向日葵も、
枯れて地面に倒れた向日葵も、全てが性癖に刺さります。こんな花は他にない。
CATEGORY : 未分類
2018-08-17-Fri
怒り
実は昨日、職場でクッソむかつく出来事がありまして、イライラして寝付けないという事態に陥りました。
話を聞いた相方は一緒に憤慨してくれましたが、それだけでは怒りが収まらず、「シネェェエ!!!!」と叫びながらひとしきり暴れ、
それでもまだ収まらず、LINEを開いて私を怒らせた張本人とのトークを削除&ブロックするまでに至りました^^

健康面的にはイライラしないに越したことはないんですが、激怒している時の自分は大好きです。
他人に向ける怒りというのは強い自己肯定だ。私は間違っていない!!という気持ちを爆発させるのは気持ちがいい。
子供の頃から「優しい」とか「怒らない」といった穏やかなイメージを持たれることが多く、自分でも事ある毎に
「私はなんて温厚なのかしら」などと思っていましたが、それは単に怒りの扱い方を知らなかっただけだと思うし、
知ってたとしても怒りを表に出せるほどの元気がなかったんだろうなあ。

生命力が上がって、ようやく怒りと向き合えるようになったんです。
かなり遅れをとってしまったけど、これから「ちゃんと怒れる人」になりたい。
理不尽に対して泣き寝入りをしなくていいように。自分や大切なものを守れるように。
CATEGORY : 版権キャラ
2018-08-16-Thu
バテンカイトスは神ゲー
180810-k.png
バテン1の主人公カラス

180716-s.png
バテン2の主人公サギ

クズマーン一族に傾倒している私ではありますが、主人公2人には特別な思い入れがあります。
(このゲームの性質上、主人公が特別な存在にならない方がレアケースかとは思いますが^^)
ゲーム中盤くらいまでは普通に「カラスかっこいい!」「サギかわいい!」ってキャッキャできるんですけど、
展開が展開なので、クリア後には煩悩が消えていたような気がします。カラスもサギもただひたすらに尊い存在。

多感すぎて死にそうだった時期にこのゲームに出会えたことは、私の人生を代表する出来事の一つです。
続編はいつまでも待ってます!!!!!!!!!

Copyright © 2019 pelagic. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。